題詠blog2008参加のためのブログです。投稿作品を順にUPしていきます。(五十嵐きよみ)


by Kn-igarashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ミミ (soprano) ( 24 ) タグの人気記事

096:複(五十嵐きよみ)

複雑な言葉はひとまず脇におき五感で確かめられるすべてを
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-15 22:55 | 091-100の歌
沈黙にとまどいよりもときめきを感じた恋がはじまるときは
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-15 22:54 | 091-100の歌
しっぽまで餡がつまったたいやきを口実にしたあなたの電話
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-15 22:54 | 091-100の歌
名古屋より西はもう雨 ケータイの画面を流れてゆく天気予報
[PR]
by kn-igarashi | 2008-09-20 10:36 | 081-090の歌

082:研(五十嵐きよみ)

指先のバンドエイドを気にしつつ夜の流しで米を研ぎゆく
[PR]
by kn-igarashi | 2008-09-20 10:35 | 081-090の歌

081:嵐(五十嵐きよみ)

嵐でもきそうな空気の生ぬるさ今日はひとりが心もとない
[PR]
by kn-igarashi | 2008-09-20 10:33 | 081-090の歌

070:籍(五十嵐きよみ)

新刊の書籍コードが思い出の日付に似ていて買うをためらう
[PR]
by kn-igarashi | 2008-08-31 10:25 | 061-070の歌
一呼吸おいて切り出す不用意に泣かないように目を見開いて
[PR]
by kn-igarashi | 2008-08-30 10:37 | 061-070の歌

068:踊(五十嵐きよみ)

螺子が切れふいに踊りがやむときの唐突さにて終わる幸せ
[PR]
by kn-igarashi | 2008-08-30 10:36 | 061-070の歌
風を受け屈託もなく揺れている並べて干した二人のパジャマ
[PR]
by kn-igarashi | 2008-08-03 18:34 | 051-060の歌