題詠blog2008参加のためのブログです。投稿作品を順にUPしていきます。(五十嵐きよみ)


by Kn-igarashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:091-100の歌( 10 )

人生の未知なることを畏れたり愛したりして、今日もおやすみ
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-25 19:42 | 091-100の歌

099:勇(五十嵐きよみ)

ささやかで勇気と呼ぶには面映い一歩が君につながっていた
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-25 19:41 | 091-100の歌
あ、と君が笑顔を見せる地下鉄の車窓に寄り添う僕らが映る
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-19 12:23 | 091-100の歌

097:訴(五十嵐きよみ)

君のその冷たい手を取り本当の気持ちを訴えかけて、再び
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-19 12:22 | 091-100の歌

096:複(五十嵐きよみ)

複雑な言葉はひとまず脇におき五感で確かめられるすべてを
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-15 22:55 | 091-100の歌
沈黙にとまどいよりもときめきを感じた恋がはじまるときは
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-15 22:54 | 091-100の歌
しっぽまで餡がつまったたいやきを口実にしたあなたの電話
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-15 22:54 | 091-100の歌

093:周(五十嵐きよみ)

ときどきは周回遅れになりながら気がつくとまた君のとなりに
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-10 20:13 | 091-100の歌
肖像画を観賞しながら生い立ちを想像せずにいられない癖
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-10 20:10 | 091-100の歌

091:渇(五十嵐きよみ)

ひとしきり騒いだ記憶をたぐりつつ朝の真水で渇きを癒す
[PR]
by kn-igarashi | 2008-10-10 10:53 | 091-100の歌